自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358

<   2004年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

フィレンツェ展へ


今日は、予定どおり早起きできたので上野にひとりでいった。
フィレンツェ展を見るため。
フィレンツェに行ってきてから、もうすぐ2ヶ月経つ。
ほんとうに月日が過ぎるのは早い。
旅から戻ってきて、なんとなくぼーっと毎日過ごしているうちに
だんだんシゴトが忙しくなってきて、結局今月もスケジュールが
いっぱいになりつつある。。。。社会の歯車に結局巻かれているのか、
それとも私が勝手に巻かれているのかはわからない。

上野はものすごく良いお天気だった。
フィレンツェ展のやっている東京都美術館への途中、
上野公園の大きな噴水の前に座って、
久しぶりに午前中の日光を思う存分浴びた。
すごい気持ちよかった。
秋晴れって最高だ。

フィレンツェ展は、当たり前だけどフィレンツェの匂いがした。
そして、この感覚、忘れたくないな、と思った。
東京の日常にうもれていると忘れてしまう、あの街の匂いや佇まいを。

定期的にヨーロッパのものに触れたいって心から思った展覧会だった。
私はカトリックの信者さんではないけれど、教会、礼拝堂、
カトリックに付随するアートがとても好きだ。
幼い頃、カトリックの幼稚園に通っていたからか、
マリア像とかイエスを見ていると、とても心が落ち着く。
だから、ヨーロッパを訪れるたびに教会で毎日お祈りをする。
最後の晩餐の絵には、なぜだかすごくわくわくしてしまう。
この前サン・マルコ美術館で見たときもそうだった。
いつかミラノに見にいってみたい。
b0005864_22503593.jpg
展覧会のミュージアムショップで、今日は画集の代わりに
「イタリアの歓び・美の巡礼」という本を買ってみた。中村好文著。
アートを通して巡礼の北イタリアの旅にでる設定。
すてきな文体と目を見張るアートに感動した。
良い本に出合った。

お腹が減ったので、ベローチェで簡単にアイスラテとサンドイッチで済ませ、
秋葉原まで歩いて、だんなと会って、またカフェで本をめくりながらお茶をしたあと
ひさびさに神田の松やによって、蕎麦がきを食べて帰った。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-05 22:51 | 今日のできごと

グラン・ブルー


三度目のkurtさんのトラバンケートに参加です☆
b0005864_5125730.jpg
今回は「やられた~って思ったエイガ」ですね。う~ん。。。これまた考えちゃいますね。
まだ最近記憶に新しい”やられたと思った”エイガは、チャン・イーモウ監督の「英雄hero」でした。
この前、LOVERSも見にいきましたが、わたしはやっぱりheroの結末にというか、
観ている間じゅう、何度も思惑が外れ”またやられた~”とか、”こーくるかー”という展開が
頻繁にあって、すごくおもしろかった。

10年前に見てかなり度肝を抜かれたパルプフィクション、
大好きなグラン・ブルー、それからベティ・ブルーの結末も、すごく「やられた」感が強かった。
ラスト、なんでこーなるのおおおおー?!?!?!とすごくすごく思いました。
ラストのああいう驚きとか“やられた感”をまた味わってみたいなー。

ということで、今回はなつかしのグラン・ブルーに決定します。


☆★トラバンケート(トラバアンケート)テンプレ☆★
隔週で映画に関する1つのテーマをだすので、そのテーマで
思い浮かんだ映画とそのエピソードなどをトラバしてください。
トラバしてくださった皆様の答えを次のアンケート出題時に集計して
発表させて頂きます。次回の締め切りは11/13(日)になります。
月曜くらいには新しいテーマと集計結果を発表します。また締め切り後に
TBしていただいても構いません。皆様の参加をお待ちしてます。
企画元/2+2=5 (http://diesuk.exblog.jp)
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-02 02:55 | エイガカン

お礼状


あのぉ。。。。ブログランキングをクリックしてくださった方、それから毎日読んで下さっている方、この場を借りてありがとうございます。こんなに私的なものなのに誰かが読んでくれていると思うとやっぱりなんだかウレシイ。。。感謝します。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-02 01:56 | 今日のできごと

good music, good life


今日は久しぶりに仕事の帰りに夫と
渋谷にある大好きなつけ麺のお店“やすべえで食べてから別れて、一人でタワーレコードに寄ってみた。
(やすべえはちょっとしょっぱかった。あんなにしょっぱかったっけ??)
とっても久しぶりだった。

ここ2年くらい、大好きな音楽の世界にぜんぜん足を踏み入れていなかったので
いろんなニュースに驚いてしまった。

ひとつはエリオット・スミスが昨年死んでいたこと。
数年前、ライブにいったことがあったので結構ショック。
最近リリースされたアルバムを試聴したけど、なかなか良かった。
店員さんのコメントに「一人ビートルズ」とかかれていて思わず苦笑。
でも、わかる。だよね。

もうひとつは、大好きだったステレオ・ラブのメンバーのひとりも2002年に他界してたこと。
昨年アルバムが出ていることも知らず・・・。コメントに「悲しみを乗り越えて・・・・」
みたいに書いてあって初めて知った。
なんか、世界から取り残されてしまった気分?!
ジョン・スペンサーは、改名していてそれもまったく知らなかったね。うん。
ホール&オーツおぢさんたちも顔が変わったけど、健在なんだね。
みんなお元気そうで何より。がんばってほしいよ。

しかし、わたしの趣味、志向はどこへいってしまったんだろうか。
ぽっかりと穴があいちゃったみたい。
何にも知らないわたしがココにいる。

いやー、レコード屋にはときどきいかなきゃダメだね。

good music
good life

これ今日の格言。
かつては食べることより音楽のほうが大事だったはず。

b0005864_4184860.jpgb0005864_416830.jpg
それから、カフェ・アプレミディからチェット・ベイカーのCDが出ていたので試聴した。
抜群にすてきだった。かなりかっこよかった、うん。
渋谷タワーではこの秋jazz一押しムードだった。
カフェ・アプレミディ・シリーズは、たった一枚だけ持っていて
それはマルコス・ヴァーリ。一時期気に入ってずっと聞いていたっけ。

結局今日はなんにも買わなかったけど、義理の弟くんがタワーで幅を利かせているらしいので
欲しい物リストを作って思いきって社割で頼もう・・・なんて図々しいことを考えている秋の夜長です。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-01 10:15 | オンガク