自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2004年 11月 23日 ( 2 )

楽園の鳥-カルカッタ幻想曲-


楽園の鳥 ―カルカッタ幻想曲―
寮 美千子 (著)

b0005864_2374647.jpg図書館で借りて一気に読んでしまった新書。
タイ⇒インド⇒ネパール⇒インド・・・・・と頭の中でトリップできた。
物語はけっこう過酷だったけど、すごくおもしろかった。

読んでいてバンコクのムンとしたあの熱気とか、怪しい路地とか目に浮かんだ。
インドにいったのは、数えてみたらもう9年も前にもなる。
私はあの頃、軟弱バックパッカーだったので
あまりローカルフードを思い切って試せなかったのだが、
うまそうなカレーやサモサ、チャイ・・・とインドのおいしいローカルフードの
ことがいっぱい書いてあって、それもすごくおもしろかった。
著者の寮さんご自身が、ほんと怖がらないで
地元のお店をいろいろ試している様子がうかがえる。

しかし、せっかくさくらとバラナシまでいったのに、
ガンガーで沐浴しなかったのは、我ながらあほだったなーと思う。
知人のインド人たちも、なんであそこまでいったのに沐浴してこなかったのか、
とすごく私たちを責めた。沐浴しないとまた行かなければならないハメになるよと・・・。

次にインドへ行ったときは、南にいってみたい。
そして今度こそガンジス河で沐浴してみたい。
ていうか、この本を読んだら無償に放浪の旅に出たくなってしまった。
いつか家族で期限なしのアジア放浪の旅に出てみたい。
だんなはもしちびができたら、ちびをつれてチベットやモンゴルへつれていくといってる。
そんな日が来るのかなぁー。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-23 23:11 | ホン ノ ムシ

今日は


今日は、ちょっとしたことで少し気分が落ち込んでいる。
気にしなきゃいいのに、体調や気分によって
いつもなら気にならないようなちょっとした人の表情や
コトバに、過剰反応してしまう自分がいる。
びくびくどきどき。
落ち込んだときは、居酒屋セラピーと称して
居酒屋へ行くのが一番の元気のもとだったけど、今はそれも×。
仕方ないので、夕飯はおいしいものを・・・とまた梅華で三鮮麺を食べてしまった。

朝もうまく起れなかった。今日も二度寝してしまった!
なにげに疲れてるのかなー。

きのう図書館で、「夜と朝のあいだの旅」っていう
シリア出身の作家の本を借りた。
大人のための童話・・って確か書いてあったと思う。どんなんだろ。読むのが楽しみ。

明日の朝は、8時には起きて、雑巾がけをして、カフェにいって一人でゆったり
お茶を飲みながら、本を読んだり日記を書いたりしよう。
カフェに行く前に、熊野神社にでも寄ってみようか。
そして元気に午後の仕事に励も。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-23 21:38 | 今日のできごと