自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358

2004年 11月 05日 ( 1 )

フィレンツェ展へ


今日は、予定どおり早起きできたので上野にひとりでいった。
フィレンツェ展を見るため。
フィレンツェに行ってきてから、もうすぐ2ヶ月経つ。
ほんとうに月日が過ぎるのは早い。
旅から戻ってきて、なんとなくぼーっと毎日過ごしているうちに
だんだんシゴトが忙しくなってきて、結局今月もスケジュールが
いっぱいになりつつある。。。。社会の歯車に結局巻かれているのか、
それとも私が勝手に巻かれているのかはわからない。

上野はものすごく良いお天気だった。
フィレンツェ展のやっている東京都美術館への途中、
上野公園の大きな噴水の前に座って、
久しぶりに午前中の日光を思う存分浴びた。
すごい気持ちよかった。
秋晴れって最高だ。

フィレンツェ展は、当たり前だけどフィレンツェの匂いがした。
そして、この感覚、忘れたくないな、と思った。
東京の日常にうもれていると忘れてしまう、あの街の匂いや佇まいを。

定期的にヨーロッパのものに触れたいって心から思った展覧会だった。
私はカトリックの信者さんではないけれど、教会、礼拝堂、
カトリックに付随するアートがとても好きだ。
幼い頃、カトリックの幼稚園に通っていたからか、
マリア像とかイエスを見ていると、とても心が落ち着く。
だから、ヨーロッパを訪れるたびに教会で毎日お祈りをする。
最後の晩餐の絵には、なぜだかすごくわくわくしてしまう。
この前サン・マルコ美術館で見たときもそうだった。
いつかミラノに見にいってみたい。
b0005864_22503593.jpg
展覧会のミュージアムショップで、今日は画集の代わりに
「イタリアの歓び・美の巡礼」という本を買ってみた。中村好文著。
アートを通して巡礼の北イタリアの旅にでる設定。
すてきな文体と目を見張るアートに感動した。
良い本に出合った。

お腹が減ったので、ベローチェで簡単にアイスラテとサンドイッチで済ませ、
秋葉原まで歩いて、だんなと会って、またカフェで本をめくりながらお茶をしたあと
ひさびさに神田の松やによって、蕎麦がきを食べて帰った。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-05 22:51 | 今日のできごと