自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

地球交響曲ガイアシンフォニー第五番


11月3日の文化の日、みんなで目黒区民会館へエイガを見にいった。
地球ガイアシンフォニーの5番だ。
わたしは3番をのぞいては、全部このエイガを見た。
1番と2番が特に好きで、最初に見たときは涙が溢れて止まらなかった。

母親象を失った子象たちを育てる象のエレナの話とか、
登山家のメスナー、私が最も尊敬している人ダライ・ラマ14世とか、
今はなきジャック・マイヨールも出演しているドキュメンタリー。

5番は、総集編という感じもした。
そして度肝を抜かれたのは、やっぱり龍村監督の奥さんの出産シーン。
すばらしかった、生命の誕生。生命の神秘。。。。
人間て、女性って、母親ってすごいなーと思った。

ガイア理論とは、地球自体がひとつの生命体であるということ。
地球も生きているってこと。
とにかくすばらしいものをまた龍村さんに見せてもらった。
「すべて、みんなつながっている」って何度も言ってた。
このコトバは最近すごくよく耳にするので、そういう時期がきているんだと思う。

エイガの後は、雅叙園に流れこみ、みんなでお菓子とお茶を飲んだ。
ひさびさに高林女史とか、石毛さんなんかも一緒で楽しいひと時を過ごした。

最近、大きな地震が起こってから、私もゆれるようになってしまった。
ゆれるとは、めまいのことだ。
特に地下鉄に乗ったあとは、しばらく歩けなくなるほど。
整体の先生に話したところ、大地と人間は当たり前だけど繋がっているんだから
当然地震の影響を受けるものだといわれた。
もちろん私だけではなく、このような影響を受けている人は、
ほかにもたくさんいるのだそう。
特に地下鉄は地中だからそのような症状がでるといわれた。

私は数年前、月の満ち欠けのリズムについて凝ってしまい、
食べものや着るものなど、月のリズムにそって生活していた時期があった。
腹の減り具合や、栄養の吸収率なども、日によってぜんぜん違ってくるのを体感した。
月の影響を人体が受けるなら、当然今生きている地球の
影響を受けるのももっともだと思う。

そう、みんな、深いところでながっているんだ。
[PR]
by nattsu358 | 2004-11-11 15:40 | エイガカン
<< PECK シゴト >>