自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ねむい一日


なんだろう、すごく眠い一日で
ご飯を作って食べて、寝て、また起きてご飯作って食べた一日だった。

昼寝をしたのは、何ヶ月ぶりだろう。
もともと怠惰な性格なのに、天気の良い午後に
ごろごろしていると、突然「こんなことしてちゃいけない!」と
思い立って、マイナスから行動を始めることがある。
マイナスから始める行動は、結局マイナスの結果で終わることが多いというのに。

プチエクササイズも、何もせず、
アンチョビのパスタを作って、野菜スープを作って、寝て、
夜は梅干で手羽先を煮て、そら豆を鮭の混ぜご飯と根菜の味噌汁を作った。
そして今に至るんだけど。。。

今日の午後、どーしようもない眠気に勝てなくて、ふと眠りに落ちる前、
自分がとてもとても狭い世界に閉じ込められているような気がした。
・・・られている、んではなく、閉じこもっているが正しい表現かも。

「自由」について考えること事態、もう自由なんだと思うんだけど、
時々わたしは自分自身がぜんぜん自由に生きていない感覚に捕らわれてしまうことがある。
たぶん結婚してからだと思う。

会社員として働いているころも、とても不自由を感じたけれど
それとはちょっと違う。
あのときは、時間が拘束されていて、それにものすごい不満を感じていた。
フリーになってからは、そのヘンの自由さを得ることはできた。

今わたしが考えている不自由は、また別のもの。
自分が自分でもろ枠を組んで生きているのを感じている。
不自由は、自分で選んでいるものであって、
誰かのせいでは決してないことを知っている。
そこらへんははっきりしておかなくてはならない。
誰かじゃなくて、全部自分の選択。
自分が自分の脳を制限しているだけなの。

もっともっと自由な発想ができるように、脳を使い、
訓練しないとほっっんと人生もったいないと思った。

わたしはもっともっと自由に飛びまわれるはず!
宇宙は無限に広いのだ。


b0005864_17115279.jpg・・・・とそんなことをつづっていたら、いま後ろでだんなさんが
ブエナ・ヴィスタ・ソーシャルクラブのフィルムをつけ始めた。
キューバの町の遠くに見える広くて青い海。
ピアノの音色。最高、ブエナ・ヴィスタ!いつか行きたいところのひとつ。
[PR]
by nattsu358 | 2005-04-23 23:43 | 今日のできごと
<< トモダチと会う 体重管理 >>