自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

idee

青山のideeのカフェにはいくつもの想いでがあったわたし。

そんなideeが自由ヶ丘にオープンして
ちょっとうれしかった。


***

古い男友達のKが、離婚をするとかしないとか
いろいろ最近あったみたいで
突然、自由ヶ丘を訪ねてくれた。

とても天気のよい午後だったので、
どこか気持ちのよいカフェでもいきたいねってことになり
ideeカフェへ誘った。

でも三階のカフェは、わたしみたいな子連れのママで
溢れかえっていて、平日の午後とは思えないほど混みよう。
もちろん入るのはあきらめた。

自由ヶ丘には、思わず毎日通いたくなるような
カフェが見つからないままでいる。

こんど、もっと空いている日にいったら、
また昔みたいにideeでお茶が飲めるのかな。

窓越しからいつも遠くに東京タワーがみえていた
青山のあの店を想い出す。

これからブルーノートでライブを見るぞーと、気の合う友と
わくわくしながら、ちょっと軽食をつまんで
アペリティフを飲んだ日もあれば、
天気のよい日曜日、お気に入りのノートと本をもって
ひとりでお茶を飲んだ日もあった。

今の私は、あのときのカフェの使い方はぜんぜんちがってる。
いつも私の席の隣には、小さな相棒が横にちょこんと座っているから。
ひときれの果物のタルトは、小さな娘といつも半分こ。
昔みたいに、ゆっくりとお茶はできないけれど、
娘とのカフェタイムは、やっぱり毎日に欠かせない
幸福でいっぱいの甘い時間だ。
[PR]
# by nattsu358 | 2008-06-01 15:47 | 自由が丘散歩