自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358

<   2004年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

オリンピック

なんでだろう、ぜんぜんみていないわたし・・・。
今朝はじめてテレビで少しみた。10分だけ。
世界から取り残されている感じ。
ビヨークの歌、聞きたかったんだけどな。
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-29 23:17 | 今日のできごと

バリの思い出/リッツカールトン・バリ

b0005864_1225383.jpg


南のジンバランエリアにあるリッツカールトン・バリ
インドネシアンレストランのデザート。

簡単だったけれど、なかなかあったかくて
泣けた自分たちの挙式のあと、家族で食事会をした。
ココは唯一ヨーロッパからも評価を得ているレストラン。
お味も雰囲気もとっても良かった。

リッツは昨年の秋の挙式の際、
家族が宿泊するのに適当だと考えて選んだ。
母さんや父さんたちにも安心して楽しんでほしいから。
みんなで5泊した。楽しかった。
(母とけんかもしたけれど・・・。)

母とは密着度が高かった。リッツはエステが有名だけど、
私たちもご多分にもれずアロマテラピーマッサージを受けた。
カップル・・・しかし母親と二人で小さなバスタブに
フラワーバスに浸かったのはちょっと気色悪い体験だった。

5日間の滞在ののち、
みんなをングラライ空港にだんなと送ったあと、
クタの安宿にだんなと移った。
すてきなホテルから、ランクダウンにがっかり。
翌日に気を取り直し、タクシーを呼んで
サヌールエリアのガゼボ・コテージに移った。
あのときのぽつんとした薄暗い夜のことが、なぜか印象に残っている。
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-22 01:23 | バリ島

バリ島の思い出/ングラライ空港のレストラン



b0005864_059925.jpg

もう止まらない、あたしのバリ熱。
一度見ると止まらない写真の山、山、山。

ングラライ空港に着いてガムランの音色を聞いた瞬間、
なぜかいつも熱い気持ちがこみ上げてしまう。

やっと来たぜ、バリ!
いろいろあるけどよくがんばってるよね、バリ!

もわんとするお供えのお香のかおり。
誰かが吸っているグダン・ガラムの甘いかおり。。。。
バリにきたんだと想う瞬間。

出発ロビー付近を出たところにある
熱気むんむんのレストランは、私のお気に入りだ。
ローカルフードが結構おいしい。
ぜったい帰り際、必ず食べるのがミー・アヤム。
鳥スープそばといったところだろうか。
あのケミカルチックだけど新鮮な素材の味がクセになってしまう。
ビンタンを飲みながら、すするミーは、
また必ずここに来ようと決意させてくれる。
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-22 01:00 | バリ島

バリ島の思い出/CAFE LOTUS


昨年バリにいったときの写真が出てきた。
ウブドを訪ねると必ず行ってしまうCAFE LOTUSから
見た景色。
正面に見えるのはロータス寺院。すてきなところ。

だんなが近所のバビグリンやさんで汗をかきかき
食べている最中、よく一人でランチしにきた。

まったりとしてとろんとしたアボガドジュース、
あるときは、冷えた白ワインを片手にぼんやり。
ああ、至福の時間。。。。

b0005864_0361090.jpg
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-22 00:35 | バリ島

パラレルワールド


今日は、午前中目を覚まして、ぱっと起き、
クイーンズ伊勢丹へ買い物へ行った。
玲子さんとランチの約束をしていたので
家で簡単に仕度することにした。

・冷たいビシソワーズ(出来合いのやつ)
・ベビーリーフとマリーゴールドとオリーヴのサラダ
       ~つぶマスタードドレッシング~
・ペンネアラビア-タ
・野菜とたまごのサンドイッチとパンの盛り合わせ

材料を買って、家に戻り、仕度しながら
熱いコーヒーを入れて、玲子さんを待った。

チャイムが鳴り、玲子さんが登場する。
楽しいビジネスランチの始まりだ。

玲子さんは、だんなのお母さんである。
一緒にみんなで仕事をしているから普通の
嫁、姑の関係とまったく違う感じがある。
玲子さんは私の尊敬する女性であり、人生のメンターである。
彼女と会って話すと、いつも脳経路が広がる。
同時に、まだまだと思う自分の器。
これから無限の可能性を秘めている未来の選択について。

人間は、いつもこうなってはほしくないことを考え、
本当はこうなってほしいという未来を考えていない、という。
確かにそうだ。
こうなってほしくない不安、恐れを見つめるのは得意だ。
それから、いつも人間の目は過去と現在しか見ていない、と。
でも未来は自分の背中に無限に広がっているらしい。
それがパラレルワールド。
無限の未来を人間はしょっている。そしてどれでも好きな未来を
自由に選択できるし、実際いつも自由に選択しつづけている。

今、こうしてインターネットで日記を書くという行為も選択している。

わかっちゃいるけど、実際なかなかうまくいかない時もある。

もし数多く無限のパラレルワールドが存在するのなら
本当にこうなってほしいと思う未来を
ぜったいに私は選択したいとあたりまえだけど想う。

私は本当にどうなりたいのか・・・・?
本当にこれからどんな人生を送りたいのか。
たくさん今までも考えてきたつもりだったが、
まだまだヴィジョンが明確でないんだよね。

無限に広がるパラレルワールドの一点を見つづけるには、
これからも訓練がきっといるだろう。

だんなは昨日、全身に蕁麻疹が出てしまい
階下で午後2時まで寝ていた。かわいそう。
一人で一昨日の晩、かにのお寿司を食べたらしい。
きっとかにのお寿司を食べたとき、
ふといやなことを想ってしまったのかもしれない。
そして、いやな未来、つまり全身蕁麻疹の現実を
選択しちゃったのかもしれない。
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-21 22:15 | 今日のできごと

髪を切る


今朝は、髪を切る夢をみた。
夢のなかで、わたしはまだ独身だった。
髪を切りながら、どんな人と結婚しようかなーと
考えていた。

あほ。

だんなと昨晩けんかした。けんかした夜は
きまって、独身時代の夢を見る。

起きたら、昼の12時だった。なんつー生活だ。
夜中にだんなと無邪気でラーメン食べたのがいけなかった。
そのあとツタヤで、HEROをかりて見た。
きれいな映像の映画だし、奥が深いストーリーでおもしろかった。
それから、ささいなことでけんかとなって結局寝たのは4時。

あほ。

ぼんやりシャワーを浴びて、キッチンへ行きアロエベラジュースを飲む。
それから、怠惰な自分を戒めるかのようにモーレツに
家中を掃除した。途中つまんない考えが頭をかすめたけれど
世の中の主婦ってけっこう悶々としながら、家具とか床とか
磨いてるんだろうーなーとか考えた。

それから、髪を切りにいってみることにした。
夢の中で髪を切っていて、なかなか良い調子になったので
良い予感がして、きりに出かけた。
新しい美容室へ行くことにした。
近所の踏み切りを渡り、熊野神社からすぐの美容院が
目にとまり、看板に「今なら予約なしで入れます」
と書いてあったので、そこへ入ってみた。
コギレイな店内。ナチュラルな感じで気に入った。
担当になってくれた女の子は、とてもかわいかった。
私の言うことをきいてくれない剛毛をうまくカットして
軽くしてくれた。満足。楽しかった。

それから、カフェ・キャバノンへ行って本を読んだ。
夕方の陽光が、夕方の陽光がテラスの木々の葉の間からこぼれている。
平和な夕暮れどきの自由が丘は、幸せな感じが漂う。
そんな中、今日は夜から仕事があるので、
久しぶりにビジネス書を開いてみた。
常に自分を磨いていくのが、自営業は大事であると思う。
心がそのまま収入に表れる。そして、なんていっても勉強になる。

二時間ぐらいのんびりお茶してから、区営プールへいった。
そこで水中ウォーキング。超気持ちがいい。

今日は、まったりと目覚めたけれど、
いろいろのんびり好きなことできたので、すっきりとした一日だった。
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-21 00:55 | 今日のできごと

海水浴と鎌倉散策


今日は、思い立ってひとり海水浴に江ノ島へ出かけた。
この前、雨風で中止になったEAU CAFEでシャワーとロッカーをかりてみた。
ひとりでちょっとアレだったが、唯一江ノ島で
ひとりでも入れる海の家という感じで、とってもよかった。

海際の席を選んで、冷たいアイス・ラテを飲みながら、
海を好きなだけみて、海にもちょっとつかってみた。

台風の影響で、ものすごく風が強くてまいったけど、
足を海の泡のなかに浸すだけで、すごく気持ちよかった。
ごうごうという波にもまれて、ずっと遠くの水平線を眺めた。
左手を見るとそこには江ノ島が見える。
江ノ島って波動がいいと思う。なんとなく。

夕方を過ぎていたが、せっかくなので
江ノ電で鎌倉まで出ることにした。
途中の商店街で、美味しそうな老舗の羊羹やさんを見つけたので
思わず立ち寄って、祖母に送ってしまった。
アイテムは、のり羊羹と栗羊羹。ウマソー

江ノ電にのり、鎌倉へ。海がきれいだった。
鎌倉に着いたときはすっかり真っ暗だった。
でも、思い立って、鎌倉宮いきのバスに乗る。
暗くて怖いかもしれないけれど、もっと自然のにおいを嗅ぎたかった。

バスが鎌倉宮につくと、なにやらチョウチンの明かりが見える。
盆踊り大会だ!
なんとなく、ツイている気がしてしまう。だって怖くないもんね。

小腹も減っていたので、夜店でそうめんと、やきとりと
生茶を買って、境内で食べた。

いい感じ。私だけの夏休みだ。

ひっそりとした、境内の石段で食べながらそう心から思った。

私は最近疲れていた。
もしかしたら、だいぶ前から、自分に、仕事に、人生に、
東京に疲れていたのかもしれない。

自然が自然に呼んでくれた気がした。

知らない街の、知らない人ばかりの夏祭りは、
なんとなく夜にみる夢の中みたいな風景だった。

懐かしいソースやきそばのにおいがぷんと風にのってきて
子供たちがはしゃぐ声が絶えなくて、とてもにぎやか。
だけど、石段の後ろの境内からは、ぜんぜん別の世界があった。
濃い暗闇のなか、海から吹いてくる風に木々たちが
葉っぱをざわざわと揺らし、鈴虫がひっきりなしに鳴いていた。
誰もいないしずまりかえった神殿の奥には、
きらきらとゆれる金色の何かが祭られている。
なんとなく目に見えない力に引き寄せられてしまった気がした。

かえる前、厄落とし用の杯に、息を吹きかけ、
悪いものをいっぱい出して、石に叩きつけて杯を粉々に割った。
気持ちよかった。

鎌倉宮は、ここ最近、すっかり鎌倉の
お気に入りスポットになっている。
10月にはぜひ薪能をみにきたい。

○片瀬江ノ島の羊羹やさん 玉屋本店
 藤沢市片瀬海岸1-9-10 TEL0466-22-4057
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-19 23:31 | 今日のできごと

cafe cavanon


今朝はビジネスランチのため、軽めのカフェを探した。
11時という時間から、ランチが食べられるところ・・・?
考えてみて、TOMORROW LAND系列の
CAFE CABANONに決めた。

イタリアンパニーニを、陽子とうちのだんなと
恵美子ちゃんとひめのさんでおいしく頬張った。
さっくりとした香ばしいパンの香りと、
バジルともちもちのモッツァレラとトマトが入っていた。
なかなかおいしい。
下のパンヤ・デ・プレのパンも美味しい。
平日、テラスのある明るいカフェに行きたいとき、
ここのカフェは重宝している。

ビジネスの話も楽しく進む。

明日もビジネスランチの予定が入っている。
明日のメンバーは元スタイリストで行動的なみやちゃんと
移動花屋さんで巷をぶいぶいいわせているさっちゃんだ。
先週も同じメンツでAENでランチしてすごく楽しかった。
AENもなかなか自由が丘ではお気に入りの和食の店だ。

明日はどこでランチしようかな♪

○自由が丘のテラスのあるカフェ CAFE CABANON
http://r.gnavi.co.jp/g267201/

 (1階のパンやさんもおいしいヨ)
 
○自由が丘の美味しい和食やさん AEN
 http://aen-shikina.jp/
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-18 01:40 | 自由が丘散歩

HONG HU LOTUS ROOTS


今日は、本当だったら少し早めに起きて、
江ノ島にいまオープンしている海の家、
EAU CAFEにて、けんちゃん夫婦の
イベントへいくはずだったが、あいにくの雨で中止になった。

ああ、ざんねん。海辺のカフェでまったりしたかった。
水が汚くても泳ぐ気まんまんだったワタシ。。。

朝早く起きたのに、もったいない。
だから、もう一回寝た。
起きたら2時だった。

みんなからメールがいっぱいきていた。
しっかりモノのやまちゃんが、EAU CAFEで遊ぶ代わりに
外苑前のベトナム料理店をディナー予約したとのこと。
いやー、外食連続何日目?って感じで。。。。まあ、いいか。
場所を聞いたら、前から散歩中に
ちらちらと横目でみてた外苑西通り沿いのお店と判明した。

おいしいのかな??

美味しかった!店内の感じもよかった。
ビールで乾杯して、
前菜の盛り合わせに生春巻きと揚げ春巻き....etc.
鮪のタルタルを野菜に巻いていただく。
それからは、誰が頼んだのか次々と料理が運ばれてきた。
豚のスペアリブレモングラス風味、
ぷりぷりのタピオカで包んだ豚シュウマイ、
おこわ、トムヤムクンのフォー、鶏肉とハーブのフォー・・・
食べるわ、食べるわ。飲むわ飲むわ。
そして、ほんとーに私たちはよくしゃべる。
むしゃむしゃむしゃ。

三杯目の桂花陳酒のソーダ割が終わる頃、
麻子がマンゴープリンとココナッツとバナナのチェーを頼む。
それに蓮茶。

蓮茶は、ほんとうに独特の花の香りのするお茶だった。
台湾ティーファンのワタシは、お湯のおかわりもしっかりした。
あの力強いテイストの葉なら、3煎はきっと飲めると思う。

いったい私たちは何をそんなにくっちゃべっているのか、
あっという間の3時間半だった。
内容を覚えていないのもむしろハッピーな感じがする。
気のおけないオンナトモダチとの夕食。

いやー、なかなか美味しかった。
オンナ5人、飲んで、食べて、ひとり4700円!
フォーだけでも種類が多かったので、
機会があったらまた行きたいナ。

○外苑前のベトナミヤン HONG HU LOTUS ROOTS
http://www.kiwa-group.co.jp
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-16 01:17 | 自由が丘散歩

銀座・過門香


母と久しぶりに会うのでたまには
おいしいものでもご馳走してあげようとお店を探した。
場所は、銀座

昼間、ミュージカルを見たので、夕方早い時間から
何か食べようという予定だった。

寿司だ、西洋料理だとさんざん迷ったあげく、
この前、だんなとつまらないことで大喧嘩した店
過門香でもう一度食べなおしたいと思い、
そこに決めた。

「中国大陸料理」と称するその店は、銀座一丁目の
駅の地下にある。内装は幻想的でとてもきれい。
今回は、母のためにということで無難に
コース料理をオーダーしてみた。
あらかじめぐるなびでクーポン券をプリントアウトして、
二人で冷えた白ワインをいただく。

前菜の盛り合わせ、まこも茸のスープ、蒸しパン、
点心三種類、揚げ春巻き、鶏肉と野菜のXO醤炒め、
お粥、やきそば・・・マンゴープリン。

二人でゆっくり味わいながら、イタリア旅行のガイドブック片手に
計画で盛り上がる。

蒸しパンにつけて食べる甘い蜜は、花粉の香りがよかった。
どの料理もさっぱりとした味わいで、胃に優しい感じ♪

母は、中世の宗教画が嫌いだとか、モネはぼんやりしてて
好きじゃないとか、なかなかうるさくて、だけどきっと
ウフィツィとかマルモッタンとかつれていったら
すごくいいって言うに決まっているのがわかるから、
ちょっといらいらした。

なんだかんだいって、超おなかいっぱいになる。
母もおいしかったと満足してくれて、とても嬉しい。

人にご馳走されるより、ご馳走するほうがずっといいと最近思う。

○何かと使えそうな銀座の中華料理店 過門香
http://www.kamonka.jp/kamonka/top.html
[PR]
by nattsu358 | 2004-08-15 16:55 | 自由が丘散歩