自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自由が丘散歩( 44 )

クイーンズ伊勢丹の後は?


9月で閉店となったクイーンズ伊勢丹・自由ヶ丘店。
そのあといったい何に生まれ変わるのか
すごーく気になっていたら・・・。

HACドラッグとして生まれ変わる模様。
お子が生まれたウチとしては、オムツだミルクだと
大変重宝しちゃいそうな気配。
店内はかなり広々としている。
地下は、新しい食品スーパーマーケットになるそう。

開店が楽しみだ!
[PR]
by nattsu358 | 2005-12-10 12:59 | 自由が丘散歩

jing jing thai shokudo


いやぁー、待ってました、こーゆーお店!
こーゆー店が自由ヶ丘にはないと思っていたんだよね。
気取らない、毎日通いたくなっちゃうような旨い店が!
うちら夫婦絶賛のタイ・ファーストフードのチンチンタイ食堂
かわいい名前だと思いません?
元コーヒーヒストリーだった場所で堂々オープンです。

開店当日に早速赤ちゃんと三人で入ってしまった。
さっと食べれて退散できるため
赤ちゃんにも負担にならないし
なんといってもおいしくて安い!
時間がないけどうまいもん食べたい人、
今日は家でメシを作りたくない人、
小腹減ってる人、理屈抜きでタイ屋台が大好きな人にぴったんこ。

一言でかっこいいこういうお店を日本に出す人たち!
旅人の匂いがぷんぷんするよ。

▼jing jing thai shokudo▼
〒152-0035 
東京都目黒区自由が丘1-4-6
ヒューマンハーバービル1F
TEL 03-3718-7559
営業時間 7:00~23:00(無休)

「バンコクいきてぇーーー!」
[PR]
by nattsu358 | 2005-11-16 20:53 | 自由が丘散歩

チャイ


今日は午後だんなとお子を乳母車に乗せて
ユニクロと青山ブックセンターに行ったあと、
スタバでお茶をした。

彼とわりと真剣に話すことができた。
部屋にいるよりも、ずっと落ち着いて
自分の気持ちを言えた気がする。

なんでも話せる仲であるはずなのに、
肝心なことがいえない私なので・・・。

久しぶりに、急いで熱いお茶を飲まなかった午後。
赤ちゃんは眠っていた。
ガラス越しに町中の乳母車に乗った
赤ちゃんたちがみんな眠っているのが見えた。

ほっとお茶を飲む時間。
肩の力が抜ける感じがして、
熱いチャイラテが身にしみた。

忙しくて最近ずっと舌の先を焼けどしていたから
こんな風に彼がいてくれるおかげで
お茶をゆっくり飲めることをうれしく思った。
食べることも、なにかを飲むことも
いつも急いでいるのが常だから。

帰りは駅でだんなと別れ、
再び乳母車を押して家に帰る。
道すがらみた高い青い空と強い太陽の光、
冷たい風でもう冬が近いんだなと思う。

洗濯モノが全部乾いていて
すごく気持ちよかった。
[PR]
by nattsu358 | 2005-11-09 22:09 | 自由が丘散歩

無邪気


子供を9時に寝かしつけ、
ひとり自転車にまたがり、夜の街へ・・・。

産後なにをゆっくり食べてみたかったって、それは一杯ラーメン。
(なんて安上がりな女なんだろー)
それにちっちゃくていいから一杯のビールも飲みたかった。

今日は子供のお食い初めで、昨日から下ごしらえだの
準備などでものすごく忙しく、くたくただったのもあると思う。
それと子供がこの世に生をうけ、無事100日を終えたのも
すごく胸がほっとしたというのもある。だんなが時間をくれた。

チャリンコは、迷わず”無邪気”へ。(ちっちゃいほうの)
が、食券の自販にちびビールの存在はなかった。がっかり。

気を取り直し、カウンターにすわり、ラーメンを待つ。
渋谷系?っぽいポップスが流れ、お店は一人暮らしっぽい
若者たちでいっぱいだった。

なんかその雰囲気に、ものすっごおおおおい懐かしい感じがした。

独身時代はよくラー麺を食べた。
会社でくたくたになった帰りとか、
飲んだ帰りにトモダチとべろんべろんで、とか。

ラーメンを待ちながら、なぜか恵比寿で
遊んでいた時代を思い出した。
月1でトモダチとバーでイベントをやっていて
よくそこでみんなで集まって飲んでいた。
店主のGさんは、初代ハリランの方で
店内はサイケですごく70年代ぽい。大好きだったな。あのバー。
そこでまったりとしながら
トモダチのDJたちが適当に好きな音楽をかけてくれていて
適当に飲みたいだけ好きなお酒を飲んで、
踊りたくなったら踊って、曲に合わせて歌って、
世間話して、くだらないことで笑って、酔っ払って、けだるくて。
普段いろいろあっても、あそこにいくと
すごく自分の居場所を感じた。

そう自分の居場所。

そんなことを考えていたらラーメンが出てきた。
おろしにんにくをがっつり二杯入れてみた。
私の隣に座っていた一人で食べにきている女性も
やはりがっつりにんにくいれていた。
一人でラーメン食べにくる女性って、なんかいい。(笑)
しかもにんにくがっつりいれる人ってなんか好き。

産後初めて一人でメシを外で食べ、
それはまるでお酒を一人で飲みにきたような
開放感に溢れていた。

そんな一杯のラーメン・・・・。



もっと心と時間に余裕があったなら、
餃子とでかビールも追加したかったね。うん。
それはまたもう少し先になるのだろう。

店を出て、フォレストコーヒーでコーヒーを飲み、
ブックファーストによって、雑誌を立ち読みした。
ちゃりんこで、肌ざむい風をきって夜道を走り、
落ちる色づいた木の葉の舞う下で
やっぱり独身のころを思い出した。

よく飲んで、よく笑って、よくたばこすって、
いい加減な若者だったけれども、
最高に楽しかった。
今も今で幸せ。だけどそれとは別の意味で、
なんともいえない不安定で切なさいっぱいの幸せを感じていた。

突然、あのころを思い出して、デッドとか
ダン・ヒックスとかひっぱりだして聞いてみたくなった。
”あのころ”の私は、結婚してからまるでいなくなっちゃったなぁ。
最近のBGMは、モーツァルトかノラ・ジョーンズばっかり。
お子への優しさ満点。

風呂に入ってもう寝ることにしよう。
[PR]
by nattsu358 | 2005-11-08 22:42 | 自由が丘散歩

レニエ


昨日は、久しぶりに家族三人で会えた。
楽しかったので、久しぶりにお酒を飲もう、ワインを飲もうと
いう運びになり、近所の酒屋さんで赤ワインを買い
ピーコックでチーズやハム類を買った。

ちなみにお酒を飲むと母乳も搾乳して捨てなくちゃいけない。

ワインは、おいしそうだったのでボージョレ地方のレニエにしてみた。
チーズはエダムとカマンベール。
ピーコックのドンクでバゲットとRF1で惣菜のサラダを買った。
久しぶり。

ボージョレのワインというとヌーヴォーのイメージが強いけど
私はこの村のワインがすきだ。
なんていうのかなぁ、昔ながらの製法で
まじめに作っているおじいさんたちのワインが結構多いのだ。
特にレニエの畑から生まれたワインはすきだったので
久しぶりにそのことを想いだせてうれしかった。

酒屋さんのワインセラーにも久しぶりに足を踏み入れた。
ワインの知識はもうほとんど忘れてしまったが、
ひんやりとした中に陳列されたちゃんとしたワインたちを見ると
気持ちが仕事をしてたときみたいな緊張感が生まれる。

レジで会計のとき、
酒屋のおじさんたちが、このレニエを気に入ったら
ぜひヌーヴォー解禁日は12時にうちにのみにきてくださいと
誘ってくれた。
ここの酒屋さんのご自慢の作り手さんらしい。
一本3000円とチラシに書いてあった。

日本のヌーヴォーのお値段は、かなり高くてほんとびっくりさせられる。
むこうだったらせいぜい300円とか400円のはず。
それいったらどうしようもないけれど、もっとほんとは
手軽なもんなのになーなんて思ったりして。

しかし、お祭り騒ぎが大好きな私としては
解禁日のわくわくをやっぱり味わってみたい。

それにしても毎年、毎年、「かつてないほどの晴天に恵まれ、
最高の出来栄え」とうたわれるボージョレヌーヴォー。
今年も本当に最高らしい。(笑)

ところで、ワインは3杯しか飲めなかった。
1年くらい飲んでいなかったので、本当に弱くなったみたい。
赤ちゃんを寝かしつけて、こそこそだんなと飲んだ久しぶりの一杯は、
禁断のもぎたての果物みたいにおいしく感じられた。

やっぱりワインていいよね。
[PR]
by nattsu358 | 2005-09-30 21:34 | 自由が丘散歩

あちゃ。


週末、あちゃが泊まりにきてくれた。
おいしい高級マンゴーやシュークリームなど手みやげを持って。
一方わたしは仕事を終えたあと、豚しゃぶの仕度をして、
エビとアボガドのサラダなんぞ作って、あちゃの帰りを待つ。

独身時代は、ほんとうちによく泊まりにきてくれたあちゃこ。
ニースに住んでたときも、手紙の中に味付けのりをなにげなく
しのばせてくれていたり、すごい大きなリュック背負って
ニースのアパートに遊びにきてくれ、
何が入ってるのかと思ったら、私のために和食をいろいろ
詰めてもってきてくれたり、
初めての下北沢一人暮らしのときは、朝早くから
引っ越しの手伝いまでしてくれた人。

彼女の優しさと思いやりには、いつも驚かされ、感激してしまう私。

何年経っても、こうして忙しい日常の合間をぬって会いに来てくれる
友達がいるってことに改めて感謝してしまう。
特に今の私の話題といったら地味な妊娠生活しかないし、
退屈させてしまうかなーなんて思っているわけだから余計に・・・。

なんだかんだ言いながら、朝五時まで語り合ってしまった。
朝があけていくのを見ながら、こんな風に遊んだのは本当に久しぶりだと思った。
翌日は、近所のパームスカフェで遅い遅いランチを食べながら、
あちゃは生を、わたしはノンアルコールビールで乾杯した。
(ここのピッツァが好き)
そして、パリ・セヴェイユでケーキを買って再び家で紅茶飲みながら雑談。

お子が生まれたら、なかなかこんな風にはいかないだろうねって
しみじみ話してたら、不覚にも二人してちょっと涙ぐんでしまった。
彼女と出会ってからこの15年間、数々のお戯れの思い出が彼女とは多すぎて。
ほんとにほんとに楽しかった。

彼女と二人で温泉でも行って枕を並べられるのは、今度はいつなんだろう。
そう遠くはないと思うけど、ちょっとセンチメンタルな感情になった。

互いの環境が変わってもずっと大切にしていきたいと思う人。
そう思える人が、一人でも二人でもいてくれることに、また感謝してしまう。


■パームス・カフェ
palms cafe 自由が丘
TEL:03-5731-3903
営業時間:11:30~24:00(L.O23:30)
年中無休:OPEN 365DAYS


■パリ・セヴェイユ(ケーキ&喫茶)
東京都目黒区自由が丘2-14-5
03-5731-3230
[PR]
by nattsu358 | 2005-06-06 16:11 | 自由が丘散歩

トモダチと会う


今日は、久しぶりのトモダチが自由ヶ丘まで会いにきてくれた。
ビジュレイでランチをして、雑貨やさん巡りしたあと、
カフェcabanonでクレープを食べながら、ミルクティを飲んだ。

家に戻って、コーヒーを飲もうということになって
テレビをつけて初めて列車事故を知った。
ひっくりかえった電車の車両。
ショックな映像だった。

事故って突然起こるもの。
日本は安全って思うのが間違いだって思う。

おとといからものすごい鼻水が出ていて困った。
夜中、息が苦しくなって目を覚ます。
ひのきの花粉が飛んでいると誰かがいっていたけど
ほんとにそうなのかな。
花粉症ってつらい。

-今日いった雑貨やさん-
quatre saison  (定番・ヨーロピアン雑貨)
    ↓
■watashi no heya(定番雑貨店)
      ↓
Timeless confort(定番雑貨店)
      ↓
shala(和モノとアジア)
      ↓
J.(和モノ)

ちなみにわたしのお気に入りは、南口の裏通りにある“J.”(ジェイ・ピリオド)。
だいたいここで友達の誕生日プレゼントを買うことが多い。
今日はKさんに桜入りのバスソルトを買いました。
ピンク色の桜の花びらが入っていて、かわいかった~!b0005864_1702135.jpg
[PR]
by nattsu358 | 2005-04-25 16:27 | 自由が丘散歩

mocco


行ってきました、自由ヶ丘の老舗ピザ店さんmocco。
自家製ソーセージランチとプラスして、
みんなでアンチョビとトマトのピッツァをつまんだ。
おいしかったー。

あのボリュームで、あの値段はうれしいランチ。
お値打ちっす。
産後、夜にワインでも飲みながら楽しみたいなーと思う店だった。


■イタリア料理 mocco
世田谷区奥沢7-4-10
東急東横線自由が丘駅南口より徒歩5分
11:00~23:00(L.O.22:30)、日祝11:00~22:30(L.O.22:00)
※ランチタイム=~14:30
無休(正月休)

[PR]
by nattsu358 | 2005-04-17 23:30 | 自由が丘散歩

バンコク・キッチン


やっといったぞ、自由ヶ丘のバンコク・キッチン
金曜日のランチにて・・・。

おもいのほかおいしかったし、広くて居心地よかった。

840円でタイカレー、野菜スープ、タピオカココナッツミルク。
冷たいジャスミンティーが飲める。

気候が暖かくなってくると、アジア料理が恋しくなるね。うん。


■タイ料理 バンコク・キッチン
東京都目黒区自由が丘1-14-15サーカス自由が丘2F
Tel : 03-5701-0396 Fax : 03-5701-0397
営業時間:
11:00~15:30、17:30~23:00(平日)
11:00~23:00(土・日・祭日)
ランチタイム 11:00~15:30

[PR]
by nattsu358 | 2005-04-17 23:17 | 自由が丘散歩

おいしい和食やさん「仁松庵」


今日は、仕事のあと自由が丘のおいしい和食やさん
「仁松庵」でランチをした。

自由が丘から奥沢駅に向かう途中の右手にあるお店。
一見、入りづらそうなたたずまいだけど、(敷居高そうな感じ)
そんなにお値段もはらなくて、おいしいから好き。

妊娠してから、和食が好きでたまらないので
外食しなければならないときは、ありがたいお店。

ぶりの照り焼き(¥1000)をチョイス。
味噌汁、ごはん、ぶり照り焼き、お新香、ひじき煮。
どれもとってもおいしい。

夜は夜でお手ごろな価格で和食とお酒が楽しめる。
知っておくと使えるお店。
和食好きの方はぜひ。


■和食 「仁松庵(にしょうあん)」
世田谷区奥沢2-37-9
03-5701-1775
営業時間:11:30-14:00
17:30-23:00
[PR]
by nattsu358 | 2005-04-04 17:43 | 自由が丘散歩