自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レニエ


昨日は、久しぶりに家族三人で会えた。
楽しかったので、久しぶりにお酒を飲もう、ワインを飲もうと
いう運びになり、近所の酒屋さんで赤ワインを買い
ピーコックでチーズやハム類を買った。

ちなみにお酒を飲むと母乳も搾乳して捨てなくちゃいけない。

ワインは、おいしそうだったのでボージョレ地方のレニエにしてみた。
チーズはエダムとカマンベール。
ピーコックのドンクでバゲットとRF1で惣菜のサラダを買った。
久しぶり。

ボージョレのワインというとヌーヴォーのイメージが強いけど
私はこの村のワインがすきだ。
なんていうのかなぁ、昔ながらの製法で
まじめに作っているおじいさんたちのワインが結構多いのだ。
特にレニエの畑から生まれたワインはすきだったので
久しぶりにそのことを想いだせてうれしかった。

酒屋さんのワインセラーにも久しぶりに足を踏み入れた。
ワインの知識はもうほとんど忘れてしまったが、
ひんやりとした中に陳列されたちゃんとしたワインたちを見ると
気持ちが仕事をしてたときみたいな緊張感が生まれる。

レジで会計のとき、
酒屋のおじさんたちが、このレニエを気に入ったら
ぜひヌーヴォー解禁日は12時にうちにのみにきてくださいと
誘ってくれた。
ここの酒屋さんのご自慢の作り手さんらしい。
一本3000円とチラシに書いてあった。

日本のヌーヴォーのお値段は、かなり高くてほんとびっくりさせられる。
むこうだったらせいぜい300円とか400円のはず。
それいったらどうしようもないけれど、もっとほんとは
手軽なもんなのになーなんて思ったりして。

しかし、お祭り騒ぎが大好きな私としては
解禁日のわくわくをやっぱり味わってみたい。

それにしても毎年、毎年、「かつてないほどの晴天に恵まれ、
最高の出来栄え」とうたわれるボージョレヌーヴォー。
今年も本当に最高らしい。(笑)

ところで、ワインは3杯しか飲めなかった。
1年くらい飲んでいなかったので、本当に弱くなったみたい。
赤ちゃんを寝かしつけて、こそこそだんなと飲んだ久しぶりの一杯は、
禁断のもぎたての果物みたいにおいしく感じられた。

やっぱりワインていいよね。
[PR]
by nattsu358 | 2005-09-30 21:34 | 自由が丘散歩
<< 晴天なり 最近の自分のこと。 >>