自由が丘・自由日記


気の向くまま、ひとりごと。
by nattsu358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お祭りパエリヤ


3月21日。
今日は、二年目の結婚記念日だった。
やっと二年・・まだ二年?って感じくらい濃かった。
もうかれこれ10年くらい過ぎたような感じ。
これっていうのも、夫婦でシゴトしてるからだと思う。
つまり始終時間を共にする機会が多いから。
泣いたり、笑ったり、ほんとめまぐるしく二年が過ぎた。

とにかく結婚記念日。
夜はなるべく外食したくないので、ランチをどこかでしようかということに。
食いしん坊の私たちは、寿司だ、イタリアンだ、ホテルビュッフェだ!などと、
さんざん迷ったあげく、最終的に、祭り⇒パエリヤということで
近所のスペイン料理を食べにいくことにした。

前からおいしいよーとトモダチから聞いていた
自由が丘の線路沿いのスペイン料理店「エル・ペスカドール」。
夜は、外からのぞくといつも人でいっぱい。
今は妊娠中でワインが飲めないので、敬遠していたけどランチなら我慢できる。

祝日のランチタイムのせいか、
出かける30分前に電話で予約をいれたら、あっさりと二名席が取れた。

店内は、まったく気取ってない雰囲気でいい感じ。
Tシャツにジーンズ、スニーカーで気楽にテーブルにつく。
ここはタパスが有名らしいので、
いわしのマリネ、グリーントマトのサラダ、えびのガーリックオイルを頼む。
ガス入りウォーターで乾杯。
給士のおばさんのサーヴィスが、最初はちょっとうるさい感じがしたけど
だんだんその親切さに馴染んでくる。
のんびりタパスをつまんで、パンを食べて、
そのうちにあっつあつの魚介のパエリアが運ばれてきた。

う、うま~い!!
久しぶりにおいしいパエリアにありつけた。
ぷりぷりのエビ、かに、ムール貝、あさりなどたくさんの魚介が入っている。
おばさんがやってきて、フライパンについたご飯のおこげを
きれいにスプーンでとってくれた。

昨年は、神宮前のシャネルの中に入っている京シノワという
創作和食のお店で乾杯してみた。
おしゃれだったけど、こういうざっくばらんに手を汚しながら食べる食事も楽しい。

食事を終えたあとは、二人分のデザート盛り合わせとコーヒーを頼む。
すごい量のアイスクリームやクレープ、オレンジと梨のコンポートを二人でつついた。

お腹いっぱいでお店を出て、散歩がてら九品仏までお墓参りにいった。
無事三年目を迎えますと、ご挨拶をかねて。
気分ヨカッタ!

帰りにツタヤで「列車に乗った男」をかりる。(←つまんなかった)

なんとも平和な記念日デシタ。

追記:来年の記念日にはベイビーが誕生していると思うと不思議。
    今年はお腹のなかでパエリヤ食べたのにね。
    7月で一生二人きりでなくなると思うと、ちょっぴり感慨深くなったりする。


☆EL PESCADOR (自由が丘のスペイン料理店)
目黒区自由が丘1-13-4
03-3723-8471

[PR]
by nattsu358 | 2005-03-21 21:30 | 自由が丘散歩
<< おいしい台湾ティーを飲めるカフェ 対岸の彼女 >>